【厨二速報】世界で43人だけが持つ、最強にして最弱の血液型「黄金の血」をご存知だろうか?

黄金の血 最強 最弱に関連した画像-01

世界で43人だけの「黄金の血」最強かつ最弱の血液型って何だ? - Ameba News [アメーバニュース]

「黄金の血」と呼ばれる血液型をご存じだろうか。

黄金の血 「Rh null」

200万人に1人しかいない貴重な血液だのです。

なぜ「黄金」なのでしょうか。Rhの抗原を全く持っていないので、輸血しても患者に拒否反応が起きず、どんな人にでも輸血できるのです。

トランプのポーカーでいえば「ロイヤルストレートフラッシュ」のように、輸血では“最強”と言えるでしょう。

でも、この血液型を持ちたいと思う人は、おそらくいないはずです。最強どころか、「最弱」なのだから。

本人が輸血を受ける必要が出た際には、輸血する血を見つけることは不可能に近いのです。

まったく輸血を受けられないわけではないようですが、輸血2回目以降は抗体ができて溶血反応がでて死に至る可能性があります。

他人は助けられても、自分は助けてもらえない。
スポンサーサイト
[ 2016/03/09 16:18 ] 雑談・その他の話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokanko206.blog.fc2.com/tb.php/683-f82a4408