上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東日本大震災から5年、ボランティアが激減!「まだまだ復興が終わらない!助けて若者たち!」

東日本大震災 福島 ボランティア 復興 東京電力 原発 放射能に関連した画像-01

 東京電力福島第1原発事故が起きた福島県では、ボランティアの不足が避難住民の帰還に向けた作業に影を落としています。今春の避難指示解除が見込まれる南相馬市では、これまで手つかずだった家屋の片付けなどが本格化し需要が急増。市社会福祉協議会は若者らの参加を呼び掛けています。

 福島県社協によると、ボランティアセンターは県内18市町村に19団体あり、ピーク時の2011年5月には約3万4400人が活動していましました。がれき撤去などが一段落し、15年末時点の登録者は当時の3%の900人弱にとどまる。
スポンサーサイト
[ 2016/03/11 13:00 ] 雑談・その他の話 | TB(0) | CM(1)

福島は何も問題ない、放射能の影響なし、アンダーコントロール、安心安全

じゃあ行かなくていいね
[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokanko206.blog.fc2.com/tb.php/692-8de3e914